LINEはこちら

緊急事態宣言中のサービス方針について

お客様各位
平素はスマートスマイルをご利用いただきましてありがとうございます。

大阪でも「緊急事態宣言」が発令されました。
現時点でのサービス方針についてお知らせいたします。



■サービスの継続について

サービスはお客様の生活に必要不可欠なものであるという観点から、感染対策に配慮を行いながらサービスの提供を継続いたします。
スマートスマイルがご自身の暮らしに必要なサービスであるとお考えになるお客様は、どうぞ引き続きサービスをお役立てください。

一方で感染拡大防止の観点から、「今は不要不急である」とご判断される場合、もしくはお客様の体調が優れない場合などには柔軟なキャンセルをお願いいたします。

キャンセルポリシーや方法については、下記をご参照ください。



 

■キャンセルポリシーについて

感染拡大を防止するため、サービス実施のご判断をより制約なく行っていただけるよう、キャンセルポリシーを変更させていただきます。

1)緊急事態宣言中は、無料キャンセルの期限を下記の通り変更いたします。

  • 通常時       :前日12時まで
  • 緊急事態宣言中 :前日21時まで

※前日21時以降は有料でのキャンセルとなります。

対象期間:2021年1月13日(水)サービス分から緊急事態宣言終了日のサービス分まで。


2)下記の場合についてはキャンセル料を免除いたします。
お客様ご自身もしくは同居の方が、新型コロナウイルスに感染した場合
お客様ご自身もしくは同居の方が、直近14日以内に新型コロナウイルスの診断を受けた人と濃厚接触したと判断される場合
風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある場合(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
海外から帰国後14日間が経過していない場合


■スタッフからのキャンセルについて

働き手であるスタッフの体調不良など、スタッフから意向があった場合は、感染防止の観点から、サービスのキャンセル提案をさせていただく場合がございます。お客様にはご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


■感染防止対策について
1)感染状況のモニタリング
スタッフ本人が下記の状況にある場合は、速やかに事務所へ連絡することを義務付けております。
スタッフ本人もしくは同居の方が、新型コロナウイルスに感染した場合
スタッフ本人もしくは同居の者が、直近14日以内に新型コロナウイルスの診断を受けた人と濃厚接触した場合
スタッフ本人が海外から帰国後、14日間が経過していない場合
感染クラスターが発生した場所に14日間以内に出入りした場合
その他、新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある場合


2)サービス前の体調・渡航歴確認
スタッフにはサービス実施前に、下記の項目に関する確認を行っています。

37.5度未満の平熱である
直近14日以内の海外渡航歴がない


3)サービス前の感染防止確認
マスクの着用、手指消毒の徹底をサービス前に確認させていただきます。


■お客様へのお願い
感染防止のためにお客様各位におかれましても、普段から感染予防対策の徹底をお願い申し上げます。

今後もお客様のお役に立てるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。